上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.24 DREAMIN'
-Title-
BOØWY album"THIS BOØWY"より


久しぶりにサッカーネタ。
昨夜のNewcastle快勝(scoreは3-1)があまりに気持ちよかったものでヽ(´ー`)ノ
先週のダービー戦の不甲斐なさが嘘のように、昨夜は選手皆が溌剌と動いてましたネ。
前線にターゲットマンとしてヴィドゥカが構え、その周りをオーウェンが衛星的に動いて相手DFを引きつけ、サイドの動きを引き出す。
中盤2人は守備的に立ち回る代わりに、サイドバックはかなり頻繁に上がって攻撃に参加しており、攻撃の厚みや選択肢は昨年・一昨年と比べて格段に増している印象。
まぁ守備ブロックに不安を残すのは例年の事ですg
解説の永井洋一氏も言ってましたが

「皮を切られて肉を斬る、肉を斬ったら骨を断たれた」

勝つ時も負ける時も前のめりに、攻撃志向チームとはかくあるべき!
北のアラクレ共はこういうチームを好んで応援しているのだと思いまス。
サム・アラダイス監督というとBolton時代のロングボール主体なイメージが強いのですが、サイドを主体としたアタッキングサッカーをこうして見せられると戦術に懐疑的なファンも黙らざるをえないでしょう。
勿論まだまだ問題は山積みデス。
中盤にゲームメイカーが不在の為、強豪相手にサイドが手詰まりになった時どう対処するのか、そして守備面はこのままなのk、etc...
ただ個人的にはまだ暫くアラダイス体制を見守りたいデスネ。
Chelseaのモウリーニョ解任というビッグニュースがあった事で『首周りが涼しくなってる監督を挿げ替えろ』みたいな意見も一部あるようですが、それには反対。
今監督を変えるのは百害あって一利なし。
大体モウリーニョが来る訳n(ry

最後に昨夜の対戦相手だったWesthamについても少し。
カービッシュリー監督になってから初めて見たんですが、テンポ良く繋いで前線へ運ぶポゼッション主体のサッカーがもっと練れてきたら面白くなりそう。
あとS.J.Pでパーカー見たかったなぁ(・ω・`)
スポンサーサイト
2007.09.20 Biri
-Title-
吉井和哉 album"Hummingbird in Forest of Space"より


残暑が続いてグデングデン⊂⌒~⊃_Д_)⊃ な日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでせうか。
長引く残暑や遅れてきた大型台風にもなんとか生きながらえたエルドです。
生きながらえたついでにもうちょっとblogの更新頻度もなんとかしようとは思うのですが、ネタがが。
という訳でまた涼しくなる動画でお茶を濁してみまス。



涼しくなると言っても背筋が寒くなったりお腹が痛くなってきたりする類ですg
まだまだ暑いこの時期、安い食材にはご用心((((; ゜Д゜)))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。