上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.28 chain
-Title-
稲葉浩志 single "遠くまで"より


決勝トーナメントを立て続けに消化してます。
ドイツ-イングランド。
アルゼンチン-メキシコ。
どちらも屈指の好カードで、どちらもハイレベルな戦術と勝利を渇望する気迫の応酬があり、そしてどちらも勝敗に大きく影響を及ぼす誤審が起こってしまった。
たらればの話をしても仕方ないとは言え、これはゴール判定における機械導入話がまた再燃するかもしらんね。
今までは「曖昧な人間の裁量が入る、それもまたサッカーの一部」という考えが主流だったけれど、これだけ多くの人間がTVやネットを使ってリアルタイム視聴しており、誤審かどうかもすぐビデオ判定で判ってしまうのに、当事者同士はそれを参考にせず違った判断の下で試合をしているというのは、こう言葉にしづらいズレを感じる。
時代にそぐわないというか。
少なくとも今この話が再燃したら自分は機械導入を支持すると思うね。
とまぁ、直接試合と関係ない話をしたけれど、勝者の2チームは完全に勢いづいた筈なのでこのまま勝ち進みそう。
オッズはこの2チームがかなり安定ですよ奥さん(?)。
スポンサーサイト
-Title-
サンボマスター album "きみのためにつよくなりたい"より


荷造りの現実から逃避して試合の感想など。
一言で言うと、これ以上ない展開だったな、と。
日本の両サイドはかなり効いてたように思う。
パス回しばかりではなく、中に切り込める選手が居るのは大きいね。
1チャンスを見事モノにした本田の決定力とボールロストの少なさも光ったし、前線は珍しく良かった。
守備は相手に仕事をさせなかったというより、カメルーンが何したいのか判らなかったのであまり仕事もなかったという方が正しい気もする。
川島はGJ(`・ω・)
チームとしても、初戦で結果を残せたのは良かった。
過剰な期待は厳禁とはいえ、連敗続きで自信を失いかけていたチームにとって待望の勝利、そして本線出場に向けた大きな1勝だと思う。
次は優勝候補のオランダ戦。
デンマーク戦を見る限り、限りなく分の悪い相手だけどこの1勝をポジティブなエネルギーに変えて頑張ってほしい。

... 続きを読む
-Title-
サンボマスター album "サンボマスターは君にかたりかける"より


後半途中で力尽きたので前半の感想だけ。
アルゼンチン駄目駄目だな(´・ω・)=3
選手間の距離が近すぎてポジショニングは被るわ、かと思えば遠すぎてロクにパスが前線まで行かなかったり、お世辞にも優勝候補とは言えない出来。
各国が親善試合を行う中、敢えて親善試合を行わずに秘密練習に徹したらしいけど、連携不足で情けない試合を見せてブーイングされるのを避けたかっただけなんじゃないかと邪推したくなる。
今大会はスペイン・ブラジルが頭一つ抜けており、アルゼンチンは良くて第2集団ぐらいかと思っていたけど、これは修正しないといかんね。
正直ベスト16に行ければいい方かと。
ナイジェリアが前半開始時に落ち着いてプレーしていれば確実に引き分け、ないしは負けていた筈。
注目されていたメッシも、俺が、俺が、で周囲との連携は殆ど無かった。
唯一のサプライズはグティエレスが出ていた事。
しかもSBてw
解説に「守備がお粗末」みたいな事を言われてたけど、そもそも本職じゃないしなぁ(´∀`;)
そうした選手起用からも超攻撃志向が伺えるけれど、バランスが崩壊しすぎて「これは酷い」という感想しか出ない45分でしたとさ。
せめてバランサーとしてカンビアッソを呼んでいれば・・・まぁ面白チームとして今後も注目したいと思います。
2010.06.12 光のロック
-Title-
サンボマスター album "音楽の子供はみな歌う"より


初戦から白熱したいい試合だった!!
南アフリカの試合は初めて観たけど、意外にもチームもスタジアムも形になってて驚いたw
チームカラー・チームコンセプトのハッキリした者同士のガチンコ。
そしてあのオープニングゴール。
今後の盛り上がりを約束させる充分なインパクトのある開幕戦だったと思う。
まぁ大会全体の盛り上がりを考えれば開催国に勝ってほしかったところではあるけど、まだまだW杯は始まったばかり。
Aグループをこの2チームが勝ち抜ける可能性は充分ありうる。
暫く楽しみが続きますなぁ(´ω`)
-Title-
サンボマスター album "きみのためにつよくなりたい"より


W杯直前の親善試合が惨憺たる結果だったので、ここで格下相手に大量得点して「さぁ本番だ!」と選手やサポのモチベーションを盛り上げる意図があった・・・はず・・・が、結果はご覧の有様だよヽ(;´Д`)ノ
今更新フォメとか試してる場合か、と。
奇しくも記事内でトゥーリオ先生が言っておりますが、素人目にも世界のマネ(だけ)では駄目だと思う。
元々身体能力では人種の差があるのだから、日本の良さ、そのチームの長所・ストロングポイントを伸ばす方向性じゃないと平均以下に埋没してしまうわ・・・
あと内容・結果それぞれに選手も不満を持ってるのはわかるけど、直前になっても監督批判が公に出ちゃう辺りチーム内の雰囲気も良くないのだろう。
勿論記事にもバイアスが掛かってるので鵜呑みには出来ませんが。
しかし最近の試合を見ていると、元々代表愛の殆どない俺ですら、もう期待値みたいなものがみるみる下落していくのがわかる・・・これW杯参加チームとしては過去最弱なんじゃないの?ってぐらいw
監督が違うとこうも変わるのか、という悪い見本ですなぁ。
カムバックオシム(´・ω・)

という後ろ向きな気持ちのまま、今日からW杯はっじまっるよー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。