上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.28
-Title-
THE BACK HORN "BEST THE BACK HORN"より


モード8収奪!  モード8収奪!

収奪フルブーストでget!しかも1戦で2冊!(・∀・)
以前狙っていた時は全く取れなかったんですが、取れる時はこんなものかも。
1冊は自分用、もう1冊は500Mで売れました。
ウマウマ(´¬`)

モード7収奪!

モード7もget!
こちらも以前狙っていた時は全く取れなかったんですが、この時は何か憑いてましたn
近くに港も出来た&沸きも悪くないのでモード8よりは断然楽。

特殊船染料収奪!

巷で話題の船染料もget!
ただ運良く取れたこの1個以降は全く取れず・・・2個で1セットだというのに(・ω・`)
というか殆ど沸かないのが問題ですね。
4時間篭って1戦も出来ないとかザラです(ノ∀`)
スポンサーサイト
2010.07.20 Okay
-Title-
稲葉浩志 同名singleより


(=゚ω゚)ノ ドモドモ
GVOと長崎帆船祭とのコラボがいよいよ今日からですね!
最近は長崎近辺で海事してる事が多いので、すぐに参加出来そうです。
・・・としれっと更新。
... 続きを読む
-Title-
BUMP OF CHICKEN album "ユグドラシル"より


スペイン優勝ーーー!!!
タコやりおったぁぁぁΣ(゚д゚;)

まぁタコはネタで置いておくとしても、スペインのチーム力、底力を見せられた思いです。
90分で決着がつかず、延長戦に突入してもチーム全体の運動量が落ちない。
選手が入れ替わってもベースとなるプレイの質が落ちず、新たなオプションを展開できる選手層の厚さ。
劣勢であっても不用意なファウルはしない、冷静に自分達のスタイルを貫くメンタルの強さ。
心技体全てにおいて頂点に相応しいチームでした(´ω`)

もっとも、決勝戦は90分で見ればオランダの方が優勢で、決定機を多く作り出してました。
球際へ激しく荒く行き、ワイドに展開する事でスペインの良さである中盤の連動性を上手く消していたように思う。
スペインは自分達のサッカーが出来ず走りまわされていたし、コンディション的にも中3日のスペインと中4日のオランダで差が表れていた。
正直GKのスーパーセーブで切り抜けたシーンも少なくなかった。
延長へ入って更に顕著な差として表れるかと思っていたけれど、先に運動量が落ちたのはなんとオランダ。
スペインは代わりに入った選手が新たな攻撃の核として躍動し、停滞ムードのチームを牽引する事で主導権を握り、対するオランダは個人技で対抗するも、徐々に運動量が落ちてスペースが生まれ、更にはファウルトラブルのツケを払わされて1人退場してしまう。
結果、数的有利になったスペインが本来のサッカーでスペースをこじ開け、決勝ゴールが生まれるのであった。
という、全体的にはかなりの荒れ試合(イエローカードが合計14枚)ではあったけど、結果を求める両チームの意地と覚悟がぶつかり合った見応えのある試合でした。
早起きして良かった(`・ω・)

... 続きを読む
2010.07.08 てがみ
-Title-
HY album "TRUNK"より


スペイン勝利!!
正直試合前の勢いも実際の試合展開もドイツペースでしたが、まさかのセットプレーでスペイン逃げ切り。
高さはドイツに分があったのでこれは想定外でした。
まぁスペイン推しの人としてはプジョルGJと言いたい(`・ω・)

全体の試合展開としては、スペインはいつものポゼッションサッカーを、ドイツはバイタルで確実に相手の攻撃を絶ってカウンターというシンプルな構図。
まぁスペイン相手だと割とよく見られる展開ですが、前半はドイツが思惑通りに試合を進めていたように思う。
後半はドイツが点を取りに行くも、ちょっと攻めが単調すぎたのと中盤放棄しすぎが仇となって逆に押し込まれる展開に。
スペインシュートで終わるシーンが増えて、得意のカウンターを狙えず、結果セットプレー一発で沈んだのは守り疲れもあったのかなという感じ。
同じ準決勝で敗れたウルグアイもそうですが、ゴールという仕事を完遂する重要な選手が欠けていたのが響いた格好。
ヤングドイツは非常にバランスの取れたチームで勢いもあっただけに「ドイツ優勝」を予想してた人も多かったと思いますが、終わってみればスペインというのはなんとも味わい深い。
これだからサッカー観戦は止められない。
でも世界に新たな強さを示したヤングドイツのサイクルはまだまだこれからだと思うので、次回以降も楽しみですね。
あ、まだ3位決定戦もあるか。

そしてW杯もいよいよ残り2試合です。
決勝の組み合わせはオランダ-スペイン。
実力もさることながらツキにも恵まれて全勝で勝ち上がってきたオランダか、世界一のチーム力を持ちながら苦しんで勝ち上がってきたスペインか。
どちらが勝ってもW杯初優勝(´ω`)
もうここまで来るとどちらが勝ってもおかしくないので、勝敗予想は例のタコを参考にするのがいいかと思われまs
2010.07.04 コスモタウン
-Title-
チャットモンチー album "表情"より


終わってみれば予想外の大差に。
若手がよく取り上げられるドイツだけど、今日の試合は、厳しい時間帯を上手くカバーして追加点を挙げるなど攻守に渡ってベテランの活躍が目立った。
元々カウンターの切れ味はイングランド戦で証明済とはいえ、押し込まれた中で毎回あれを決められる決定力は流石ドイツとしか。
本当に大舞台で強い。
逆にアルゼンチンは為す術無く散った、散るべくして散ったというべきか。
不用意な形で失点し、明確な戦術もなく攻めも個人技頼りではドイツ相手に力負けするのも当然という気がする
頼みのメッシも中盤で繋ぎ役では持ち味が半減。
中盤に攻守のパイプ役がもう1人居ればもっと前目でプレー出来てた筈。
やはりカンビアッソを呼んでいれば・・・などとウイイレ脳の俺は思う訳ですw
まぁ選手起用や試合運び・戦術論などあれこれ好き勝手言うのはサッカーファンの楽しみなので(ノ∀`)

さて、次は優勝候補大本命スペインとパラグアイの一戦。
南米勢躍進と言われていた今大会も決勝トーナメントに入り、スペシャルなチームブラジルが散り、もう一つの南米の雄アルゼンチンが散り、欧州勢の反撃が始まっている。
順当に行けばスペイン勝ち抜けだけど、このまま欧州勢が攻勢を掛けるのか、はたまた南米が意地を見せるのか。
そうした視点で見るのもまた楽しいかもしれません。
まぁ俺は明日早番なので録画して寝ますが(ノ∀`)

... 続きを読む
2010.07.03 ふわふわ時間
-Title-
桜高軽音部 同名singleより


まさかのオランダ逆転勝利!!
先制点を奪われてからの逆転勝利は今大会初ですね。
前半はブラジルの圧倒的な強さが際立って、オランダの勝てる要素は見当たらなかったんですが・・・得点の力って怖いわぁ(´へ`;)
あまり点の入らないスポーツだからこそ余計に。
ラッキーパンチとはいえ、強いチームが勝つとは限らないのもサッカー、というのを見せつけられた試合でした。
2010.07.01 LOVE IS DEAD
-Title-
B'z album "The 7th blues"より


よく頑張った!!胸を張って帰国してください(`・ω・)
という訳で、一夜明けてまとまりのない感想など。

前半は右サイドを中心にかなり攻め込まれて守備の時間が多く、際どいところを守備陣が体を張って防ぐシーンが多々見られた。
また攻撃に於いても本田△にボールを預けた後のルーズボール・セカンドボールを悉くパラグアイに拾われ、かなり厳しい時間の連続。
少ないチャンスもクロスバーに嫌われるなど忍耐の時間が続く。
高さと上手さを兼備するパラグアイの実力は確実に日本より上だった。
それでも随所で体を張り、運動量と組織力で実力差を埋める日本。
素人目にも、結束のあるいいチームになったなぁ、と思う。
後半、特に中村憲剛が投入されてからは選手全員が消耗している体に鞭打ち、果敢に前へ出て行き多くのチャンスを演出してパラグアイゴールに迫る!
もう後半は痺れっぱなしですよ( ゚Д゚)
流れは完全に日本。
しかしあと1歩が遠く・・・延長戦に入ってから決定的なチャンスを作るも、決めきれず・・・結局試合はそのままPK戦へ。
実は前日に何人かでスコア&勝敗予想などしてたんですが、この時点で見事に全員ハズレました。
まぁPKは・・・時の運なので仕方ない。
サッカーの歴史を紐解いてもえてして名手が外すもので、結果だけを粛々と受け入れるしかない。
むしろ120分で決めきれなかったところが日本サッカーの現実でもあるかなと。
PK戦という紙一重の結果ではあるけれど、実力的にもベスト8はまだ早いと突っ返されたのだろう。
120分、特に日本が押していた時間帯で決め切れなかった要因の1つは、個々人の技量不足だったように思う。
中盤での不用意なボールロストにせよ、前線でのファウル狙いで倒れる姿勢にせよ、そこで周囲を見渡す余裕があれば、或いはあと1人かわしていれば視界が開けたんじゃないか、と思うシーンが多々見られた。
若い選手がもっと海外へ出て、力をつけないといけない気がする。
ともあれ、予想外のPK戦は「負けなかった」ではなく「勝てなかった」という前向きな挑戦の結果。
もっと先が見たいチームだっただけに残念ではあるけれど、また4年後を見据えて、もっと現実的な力をつけて、また熱を灯してほしい。
本当にお疲れ様でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。